映像にもデザインを

映像と一言で言っても、いろいろあります。

YouTube、テレビ放送、アナログの公演での演出…使い道も目的もホントにさまざまです。

しかし、どこに使う映像であろうと、実写映像だけではなかなか成り立ちません。

実写撮影・編集だけではなく、CGやデザインの部分も一貫して制作できるのがxbearの強みです。ぶっちゃけ実写映像がなくても映像は作れるのです。
映像=実写映像というイメージがありますが、撮影・編集だけではなく、CG、モーショングラフィックス、グラフィックデザインのことも真剣に取り組みます。
デザイナーが編集時にデザインを含めてトータルで映像を作ることができるのがメリットです。

どこに使う映像なのか、誰が見る映像なのか、どうやったらわかりやすくなるか、どういうデザインが効果的か…
映像が山ほど生産されている時代だからこそ、見逃されがちな部分にも力を入れていきたいと思います。
映像だけではなく、WEBサイトやグラフィックデザインなどをトータルで考えます。

ここには載せてないいろんなお仕事をいろいろやってます。
気になる方は、お問い合わせください!

Add Comments

メールアドレスが公開されることはありません。