動画なんて誰でも撮れる!動画を積極的に使おう

SNSで動画を見かけることが多くなってきました。
動画が高画質であるか、撮影がプロ並みか、ということよりも、「誰でも動画撮影できる」ということに着目するべきだと思います。そして、もっと積極的に動画を活用したプロモーション、宣伝活動をしていくべきだと思います。


デジカメやスマホがあればOK

市販のデジカメやスマホなどでも動画が撮影できる時代になっています。
それは、特別に高価な機材を持っていなくても、動画撮影→編集→公開することが可能だということです。
お手持ちのスマホやデジタルカメラをご確認ください。動画撮影の機能が付いてませんか?

ぶっちゃけ動画なんて誰でも撮れるんです。ボタンを押すだけなので、何も難しいことはありません。
細かいことは後回しにして、自分で動画を撮ってみる、使ってみる、というところから始めたら良いと思います。


その動画自体にパワーがあれば良い

例えば、手打ちのうどん屋さんであれば、うどんを打つところを撮影し、それをSNSやホームページに載せるだけで、その効果や説得力が出ると思うのです。

その動画がプロ並みかどうかではなく、その動画自体にパワーがあれば、撮影方法は問われないはずです。
綺麗に撮れるほうがもちろん良いですが、それよりもその動画の内容を重視するのです。


SNSで動画を使うコツ

SNSで動画をアップする場合は、15秒ほどが良いです。
SNSの場合、動画の頭2~3秒ほどしか見られない事が多いので、頭からインパクトのある映像を使うべきです。
あと、音もデフォルトでミュートされてますので、音がなくても伝わるものを考えるべきです。
編集をしない場合は、なるべく余分な映像が入らないようにします。失敗したら撮り直せば良いだけです。

お手持ちの動画を編集やテロップを載せるなどの加工をしたい場合は、アプリやソフトを使わないとできません。有料のものじゃなくてできます。
動画は撮れるんだけど、編集などの加工ができない…という方は、ご相談ください。
編集時にロゴやテロップを載せることで、TVCM並みのものを作れるかもしれません。

お手持ちのスマホやデジカメがあれば今すぐにでも動画を使ったプロモーションができるのでやってみよう!というお話でした。

Add Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です