とりあえずホームページを持つという考え方

ホームページ=集客のため、というふうに思われがちですが(それは間違いではないのですが)田舎に住んでいると、結局はアナログなクチコミの方が強いんじゃないかと思うことがあります。

まず「こういうお店があるよ」「この業者いいよ」ってことを知人などに聞いた上で、検索してホームページをチェックする、ということも普通にあるはずです。もちろん、そのためにホームページが存在している部分もあります。

ホームページって、そんなに時間とお金をかけて作る必要があるのかな、と最近思っています。
どちらかというと、ホームページ作りたいけど、よくわからないし、予算を抑えたいな、って人向けのお話です。

検索したときに上位に出てこなきゃダメなの?

もちろん、サービスや業種によって手法が違ってくると思いますが、アホほど客を呼びたいわけじゃないお店だってあるはずです。なぜか、ホームページはなるべく不特定多数の人間に見られなきゃいけない、という考え方が蔓延してる感じもします。どんな業種だろうとホームページというものは予算と時間をかけて充実させるべきなのでしょうか。本当に検索したときに上位にヒットしないと意味がないのでしょうか。

例えば「ファンタスティック餃子」というお店があるとします。「餃子」で検索して上位に来なくても、「ファンタスティック餃子」で検索したら上位に来ると思いませんか?店名を奇抜にしろ!という話ではないです。また、上位に来ることが良い悪いではなく、「ファンタスティック餃子」という店名の固有名詞で検索したときに上位に来たらそれで良い、という考え方です。極端な話、アドレスがわかればいいのです。
要は、そのお店の名前をアナログで事前に知っておけば、あとはホームページに辿り着ければ良いので、別に不特定多数の人のアクセスを望まなくても良いのではという考え方もあると思うのです。別に検索したときに上位に出てくる必要性がない場合もあるということです。

商品やサービス自体に魅力がなければ意味がない

そのお店の存在さえ先に知っていれば、ホームページに誘導させるのは簡単です。アドレスさえわかればアクセスできますし、お店の名前で検索すれば、そこら中にあるような店名でなければ上位に来るはずですよね。

しかし、「餃子」で検索して例え上位に来たとしても、その餃子を食べにお店に来るかどうかはまた別の話です。美味しそうで安ければ来るでしょうし、魅力がなければ来ないでしょう。
目的は「ホームページのアクセス数アップ」ではなく、「売上げアップ」のはずなので、かなり極端に言えば、ホームページは住所、電話番号、アクセスマップ、営業時間、サービスや商品の概要や説明があるだけでも十分に意味のあるものだと思います。

そもそも、一番重要なのは、そのお店自体や、商品やサービス自体に魅力があることです。そのお店に魅力があれば、アナログなクチコミになるはずです。それがないからホームページで集客しなきゃいけないとなるのは本末転倒でもあります。今まで知らなかった人に知ってもらいたいという場合は、もちろん検索したときに上に来たほうが良いですが、それはホームページそのものや商品がどういうものかは問題ではなく、単純に店名が上位に来るか来ないかだけを求めるのは違う気がします。

自分の希望のタイプのお客さんに見つけてもらう

例えば、それまで全く知らなかった人がそのホームページを初めて見たとき、「このお店いい!」って思わせるためには、どうしたら良いでしょうか。
そんなものに正解はあるとは思えませんwただひとつ言えるのは、ターゲットを絞った上で、フックになるようなものさえあればいいと思います。

ブログを一生懸命書いたところで、まず興味を持たなければ誰もじっくり読みません。(もちろん読むのが好きな人もいると思います)よっぽど興味がないと文字なんかそんなにいっぱい読みたくないです。(今ここで読ませてますがw)ポイントは興味のある人がそれを見ないと意味がないという点です。

一方、写真や動画を積極的に載せるのは良いと思います。フックになります。でもそれならとりあえずインスタなどのSNSでもできます。むしろその方が気軽ですし、興味のある人が集まりやすく交流もしやすいです。また、いいね!などで拡散されやすい面があるのでホームページに誘導させやすいですし、その事により検索上位も上がります。結果的に望んでるお客さんを獲得できることにも繋がります。(インバウンドマーケティング)そういう意味ではブログもやると効果も上がりますが、いきなりあれこれやるとなると大変です。。

まずはシンプルなホームページを持つところからでいいんじゃない?

とりあえずは、最低限必要な情報さえ載っていれば、シンプルなものでもよくないですか?
お金かけてブログ機能付けても、結局更新が面倒になり、もはや営業してるのかどうかわからなくなるサイトはよく見ます。

かなり極論で言ってますが、もちろん、業種やサービスによっては、今述べたことには当てはまりません。
とにかく数を!という場合は、それなりのことをしないといけません。SEO、頻繁な更新作業、ブログの執筆、など…時間を割けるなら割くべきですが、それ自体が苦痛になるくらいなら、やらなくていいと思います。

結論として何が言いたいかと言うと、「とりあえずホームページが欲しい」という考え方は間違いではないということです。
そういう方は、一度ご相談ください。一緒にアイディアを考えたいと思います。

Add Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です